山の洛陽

b0343543_21192916.jpg


洛陽・・・
今日 一日が
終わろうと している

あんなことが あった
いいこと 嬉しいこと
楽しいこと
辛いことも 乗り越えた

また 明日は
夜明けと ともに
あの陽が 昇る
”夢と”希望を 持って!

今日より 明日へ
今の 自分より
一歩成長した 自分へ

自分に 勝つ!
俺の心に 勝つ!





[PR]
# by yasuhiro634m | 2014-11-20 12:15 | 情景 | Comments(0)

会津若松から江戸へ

b0343543_22081190.jpg


会津若松と 日光を結ぶ
南山通りの 宿駅大内宿

江戸時代 初期
幹線道路として
整備したものらしい

当時道路の 中央には
広い溝が 設けられ
宿場の 用水路として
利用された と言う

明治19年になって
埋め立てられ
洗い場として
道路の 両側に
側溝が 掘られた

その姿を 今も
そのまま 残している




[PR]
# by yasuhiro634m | 2014-11-19 10:10 | 生活 | Comments(0)

一富士二鷹11.18

b0343543_21075243.jpg

太陽が 
頂上 富士に
向かう とき

思わず 無我夢中で
シャッターを
切った

それを
待たんかの ごとく
二羽の 鳥が
羽ばたいて きた

偶然 だろうか
いや 偶然は
あり 得ない

俺の心の 中に
叫ぶ ような
声を 聴いた・・・

ブログ 始めて
今日で 百日目

11.18 原点の日
何かの 縁を
感じて ならない





[PR]
# by yasuhiro634m | 2014-11-18 08:00 | 富士山 | Comments(0)

森の雪景色

b0343543_21303636.jpg


僅かばかり 残った
紅葉に 雪化粧

冬の訪れ 裏磐梯の
自然は 美しい

時の 流れと共に
一気に 降り
積もりゆく 雪

みるみる
変わりゆく 風景

まるで 水墨画の
紙芝居!

俺の心が 
童心に 帰り・・・

森の 世界に
どんどん どんどん
吸い込まれて ゆく




 

[PR]
# by yasuhiro634m | 2014-11-17 22:23 | 情景 | Comments(0)

紅葉と鶴ヶ城

b0343543_21241092.jpg

四十数年ぶり
会津若松 ここ鶴ヶ城と
若き青年 いや少年と
言っても 過言ではない

若き 白虎隊
自ら命を 絶った
飯盛山を 訪ねた

特に 飯盛山は
最初たずねた当時 
十七歳だった 私は
涙したことを
思い出さずには
いられなかった

白虎隊の 精神は
今でも この会津の
人々に 受け継がれている




[PR]
# by yasuhiro634m | 2014-11-16 21:56 | おもいで | Comments(0)

紅葉を映し出す

b0343543_22431688.jpg


秋晴れの 日
わが 心を
映し 出さんが
ごとく・・・

川面の キャンパスに
鮮やかに
くっきりと 描く

水面の 中が
まさに カメラの
ようでも ある

素直に
さらに 美しく
まるで 純粋な
幼子の 瞳である

世界中の 人々が
また 俺の心が

川面の
キャンパスで
ありたい

あの 純粋な
幼子の ように!




[PR]
# by yasuhiro634m | 2014-11-15 10:00 | こころ | Comments(0)

アンティーク

b0343543_15364616.jpg


なぜかしら
おさなき 頃
カメラの 前に
立つのが 怖かった
小学校 一年生に
なる前 までは・・・

裕福な 家庭の方に撮って
いただいていた ようだが
小学校に 入る前の
写真が 一枚もない記憶だ

そんな 自分が
カメラを 肩に
歩いて回る 昨今

白と黒の 世界は
そんな 過去を
素直に 思い出させる







[PR]
# by yasuhiro634m | 2014-11-14 20:15 | 嗜好 | Comments(0)

シュガー

b0343543_15362999.jpg


ブラック?
ひとつ・ふたつ?
珈琲の おともに・・・

テーブルの すみに
スプーンと 一緒に
おかれた シュガー

その 置き方が
ちょっと おしゃれ

ついレンズを 向けて見る
やっぱり 切り撮って
みたくなり ゆっくり
シャッターを 切る

さりげなく 置かれた
横の 植物が
雰囲気を 
さらに 醸し出す





[PR]
# by yasuhiro634m | 2014-11-13 19:30 | 嗜好 | Comments(0)

時を刻む

b0343543_15355187.jpg


何十年も 天井の梁を
支えてきた 柱に

さりげなく かけられ
一秒一秒 時を刻む

何とも 昔らしからぬ?
和のレトロな柱と
洋の時計とが
妙に マッチする

また それが
俺の心を

何処か レトロチックな
昭和の 時代へと
連れて 往ってくれた・・・





[PR]
# by yasuhiro634m | 2014-11-12 20:30 | おもいで | Comments(0)

知多の四季桜

b0343543_15353165.jpg


ちいさく しずかに
春と秋に 咲く
十月桜の 代名詞
四季桜

時すでに 十一月
今しばらく
楽しめる
四季桜

春先の ソメイヨシノ
ちょっと 遅れて咲く
八重桜に 黄色い
ウコン桜

我が 故郷では
薄緑色で 五月に咲く
御衣黄桜・・・

八百もの 種類があると
いわれる 桜
日本人の こころに
春を 告げる さくら

俺の心を
我が ふるさとに
導いてくれる





[PR]
# by yasuhiro634m | 2014-11-11 20:00 | | Comments(0)