<   2015年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

遮陽

b0343543_11112150.jpg


まだ 夕暮れでもないのに
あの 偉大な太陽を
遮る 雲のちから

先ほど までの
明るさから 一変

根元に 積もった
まっ白な 雪までも
色や形を 変えてみせる

何気ない 雲の流れ
気に かければ
いろんな 姿に
見えてくる

人の姿 かたち
心もまた 然り

一面ばかり 見がちな
愚かな 自分

相手の 仕草
その人の 奥にある
本来の 心を見る

心掛けれる 人
心温かい人に なりたい
・ ・ ・ 








[PR]
by yasuhiro634m | 2015-01-31 11:40 | こころ | Comments(0)

旭日

b0343543_20344193.jpg
刻一刻 あたり一面を 
煌々と 照らし 
陽は ぐんぐん
昇って ゆく

世界を照らす 太陽 
あの人も この人も
すべての 人に 
分け 隔てなく
・ ・ ・ 

人々の 心さえも 
明るくする 太陽 
ときに 雲に
邪魔 されても

エネルギーは
衰える ことなく光り 
煌々と 輝きわたる









[PR]
by yasuhiro634m | 2015-01-30 21:06 | 情景 | Comments(0)

太陽の輝き


b0343543_21413282.jpg





日没も近い 夕暮れ時
精いっぱい 輝き続ける
太陽の 偉大さ

立ちはだかる 雲を
突き抜けんかの ごとく
眩しく 光り
万物を 照らす

冬の 寒さも
吹き飛ばさんかと ばかりに
思いっきり 燃え
光放つ 太陽

西の かなたに
沈む 一瞬まで
表情を 変えながら
こうこうと 輝く

真っ赤に 燃え
大輪と なって
沈んで いく

・ ・ ・

明日のあさ 東の空に
煌々と 光り放ち  
かならず 昇ってくる
偉大な 太陽




[PR]
by yasuhiro634m | 2015-01-29 22:15 | 自然 | Comments(0)

真っ赤なシクラメン

b0343543_21421370.jpg


燃えるような シクラメン
炎のように 見える
そり返った 花びらは
何を 意味する・・・?

燃え上がる 嫉妬心?なら
決して 好まれる
ものではない でしょう!

白い色は 清純とか!

お見舞いの 花には NGとか

・ ・ ・





[PR]
by yasuhiro634m | 2015-01-28 22:05 | | Comments(0)

冬の枯れ芒

b0343543_21301616.jpg

《夕日を浴びて金色に輝くすすき》


すすきと 葦は 穂先を 見なければ
見分けが 難しい どちらも 日本古来の屋根
茅葺の材料などに 使われる

昭和 高度成長期以降 茅葺屋根は なかなか
見ることが少なく なっていた

最近では 日本古来の文化が 見直されつつあり
世界遺産として
富山の五箇山 岐阜の白川郷は 知名度が高い









[PR]
by yasuhiro634m | 2015-01-27 22:31 | 表情 | Comments(0)

雪の氷見線

b0343543_21593696.jpg




どこまでも 並んで
敷かれた 二本のレール

富山湾岸を 走る氷見線
路線総延長 わずか16.5キロの
単線から なる

真綿の ように 
真っ白な 雪の上に
そーっと 載せたような 線路

そのわきに 立つ 
何とも 古風な柵に
情緒が ある
その下は 雨晴海岸

晴れれば 富山湾越しに
冠雪の立山連峰を 望む
絶景の アングルだ!




[PR]
by yasuhiro634m | 2015-01-26 22:43 | 情景 | Comments(0)

夕暮れ

b0343543_17465616.jpg


<帰り道>


[PR]
by yasuhiro634m | 2015-01-25 17:50 | 夕日・夕焼け | Comments(0)

夜明けを待つヨットハーバー

b0343543_11375640.jpg




土曜日 まだ 夜も明けぬ 今朝 ある一通のメールに気づいた




送信時間を 見ると 夕べ床につき 寝付いた頃の 時間帯だった



内容はこうである 「今週 母の手が 握り返してくれるようになりました・・・・」(抜粋)



彼の母は 昨年末 脳幹出血(医者の診断)で 床に臥し 姉弟の必死の願いで



万分の確率といわれながら 再び 延命をいただき



使命あって 九死に一生を得た




なにもできない 私は ただただ 彼を激励するしかできない



自分の無力を 感じた


 
今も精一杯の 祈りと 思いを伝える だけである



今朝 まだ陽が昇るまえに 彼の母に届けとばかりに


・ ・ ・

 
この夜明けのように



必ず 「太陽は 東の空に 赤々と燃え 堂々と 昇る!」


・ ・ ・


・ ・ ・


何枚も何枚も ・ ・ ・ 切り撮った!











[PR]
by yasuhiro634m | 2015-01-24 12:25 | 情景 | Comments(0)

家路

b0343543_22261509.jpg




少しずつ 陽が落ち ひとり 我が家に 戻る



そんな 背中が 何かを 伝える 



あたたかい 部屋 あたたかい 食事

・ ・ ・

もっと あったかい 家族の待つ 我が家

・ ・ ・

冬の 家路は寒くとも しあわせ思うこころは 誰より あったかい









[PR]
by yasuhiro634m | 2015-01-24 08:30 | 家族 | Comments(0)

湖畔の夕景

b0343543_21483370.jpg

しずかに更ける 富士河口湖の夕景


車を走らせ 着いた湖畔の宿 窓から望む 冬の夕暮れ


身も心も ホット一息 
陽が落ちる 西の空だけを 見つめる


何思うことなく 何考えることなく
日ごろの 仕事も忘れ ただ静かに見る


ファインダー越しに見る 冬の夕暮れ


・ ・ ・


冷たい風・・・太陽が スーッと

・ ・ ・

山の向こうに 吸い込まれていった





[PR]
by yasuhiro634m | 2015-01-23 10:15 | 富士山 | Comments(0)