「森下宗則 陶展」 第七十七回




地元 愛知 常滑



陶芸作家 「森下宗則」



b0343543_18131634.jpg




第七十七回 個展



b0343543_18134837.jpg




「こころの眼」で造る 陶器の数々



b0343543_18332919.jpg



三十数年前 暫らく 世話になった方 である



数年ぶり 会った 作家の「一言一言」は



私を惹きつけ 「こころ」 動かす



b0343543_18140209.jpg



作品の中 一点 一点



「庶民の生命」 揺さぶる



b0343543_18332007.jpg



今日より この器から 溢れるほどの



「”生命”を 叫び」 変わる 我が おもい








 













[PR]
by yasuhiro634m | 2017-09-10 19:05 | こころ | Comments(4)
Commented by zakkkan at 2017-09-11 15:25
初めて常滑焼を目にした時の色
あれは、茶褐色って表現でしょうか、表面はなめらかでした
昨今、色々な柄と、色目が出てますね・・

愛知は瀬戸物の宝庫ですものね
Commented by tamtium at 2017-09-11 18:33
素晴らしい作品ですね!
昔親父が手慰みで焼き物をしていましたが、そんなものではないです!
まさに芸術の極みでありますね。
Commented by yasuhiro634m at 2017-09-11 20:12
> zakkkanさん

そうですね

もともと 土管なども有名ですし 

どちらかと言えば 茶系の 急須や湯飲み茶わん・・・

森下さんの 作品は 加飾や彫りに凝った デザインが多いですかね。


Commented by yasuhiro634m at 2017-09-11 20:15
> tamtiumさん

ほんの一例です

高価なものも まだまだ たくさん ありますので

また いつか ブログに 上げさせて いただきたいです。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 可愛い 花が! 近づく「秋」 >>